幼稚園の生活

一日の流れ

保育

育英第二幼稚園一日図

好きな遊び・クラスや学年での遊び

 朝登園した子どもたちは、遊びの準備ができるとやる気いっぱいで自由に自分で選んだ遊びに取り組みます。のびのびゆったりと遊ぶ中で、人とのかかわり方やいろいろな知恵を身に付けるのです。
 子ども同士の自由なかかわりの時間を保障しながら、教師が計画的に環境を構成し、一人一人の発達段階に合ったねらいや内容を用意し、適切に援助をいたします。

学ぶ

 幼児は遊ぶという活動を通じて、様々なことを発見し、知り、新しいことを創造します。遊び(即ち活動)を通じて、「知(力)・徳(育)・体(力)」を身に付けていきます。
 また、年中からけん盤ハーモニカの指導、年中・年長「学研」(専任講師)、
全学年「えいごあそび」(外国人講師の指導)、毎日走ることや「体操教室」(専任講師)年長にサッカーを保育の中に取り入れ、「知・徳・体」の調和のとれた保育に努めています。

ページトップへ

年間行事・園外保育

 子どもたちの園生活をより豊かに充実させるために、幼稚園内外の素晴らしい自然環境や人々との出会い・ふれあいを積極的に進めています。市内公共施設の見学・園舎でのお泊まり保育や野菜作り・近隣の山や公園での遊び・姉妹園(育英・育英湯山)・近隣の小学校との交流保育等々、ワクワク、ドキドキの一日をお友だちや教師や地域の人々と共に過ごします。
※年間を通して園外保育もたくさん取り入れ、変化のある体験活動を計画しています。

その他、各月、誕生会をおこなっております。

ページトップへ

Copyright (C) 2005 Ikuei Daini Youchien All Rights Reserved.